テーマ:車種別インプレッション

のどかな所で待ち惚け

先日の建機講習が無事済んだら途端にオーダーがその手の車に切替わり始めました。 距離はそんなに無いものの、 やはり現場が無駄に遠く、ローカルバス頼り、今日はくるくるではなくあんくるバスです。 安城のくるくるバスだからでしょうね。 やはり、待ち惚け状態となり、名古屋まで戻るのにまた40分以上の待機を余儀無くされます。 水曜の疲れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐の行脚の悪夢の後

昨日は、建機回送の後予定変更が2転、3転し、多気郡明和町まで行くも、それから帰りのタクシーが拾えず、ど雨の襲撃に会い最寄駅まで向かうものの終電に間に合わず。ずぶ濡れ状態を何とか乾かして朝まで彷徨うという最悪の展開となった。 ついてない、なんていう言葉では表現できないとんでもない状況に陥った。が、そこで、自分に言い聞かせたのは、「歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は建機講習でした。

今日は、建機講習と、いう事でこんなの運んでます。 工事用の特殊車両ですね。 重量があるので、カーブやブレーキでは気を使いますがそれ以上に高さに対しては、いつも以上に要注意です。 これは3.3mの高さがあります。単純に倍はあるので、ココを気にしておかないと、上をぶつけます。 視界に入らないので、橋の下とかを通る時には要注意ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここまで大きいともはや大型

私が扱える最大サイズの4tユニック。 ここまで大きいと、もう大型とあんまし変わりないです。 幅もそうですが長さが8m近いので、気をつけないと巻き込みでとんでもない事になります。 交差点の右左折には特に気を使います。 でも、これ実はオートマです。普通免許持っている人なら動かすのは簡単です。 要は慣れと、車両感覚だけなんですよね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の一番びっくり幻の959!?

最終セッションの最中半分寝ぼけながら、蒲郡を北上中、信号待ちで目に止まり、あまりの衝撃に速攻Uターン、近くにオーナーさんはいないかと探しましたが見当たらなかったので、取り敢えず写真に収めました。 クイズにも出したのですが、これがもし、本物だったら(ポルシェで有る事はまちがいないが)とんでもないです その名も959! かのフェラーリF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このモデルには軽快性が残っている

現行型ヴィッツの一つ前の方となるこの90型、基本的なスペックは現行型と変わらないはずですが、 車重が軽いのか、このクラスの車で大切な軽快性がまだ残っている気がします。 切り返しの早さやコーナーの姿勢作りが自然で、それなりの速度域でも無理なくクリアしてくれます。 新型には何故それが無いのか? ちょっと自分なりに調べてみようと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more